【算命学ブログ鑑定(一般の方)】お母さんから「女の子はいらない」と言われ続けてきた親戚の子を預かっています

お久しぶりのブログ鑑定です。
さて、いかがな相談でしょうか(#^.^#)

わけ合って親戚の子供を預かっています。
彼女はお母さんから『女の子はいらない。』と言われ続けてきました。
最近はほとんど男の子の格好で過ごしています。
不憫なのです。
今後どのように接していけばいいでしょうか?

はい、承知しました。
星はなんて囁いてくれるのでしょうか?

夏美ちゃんは未月生まれの辛金の女の子。
物に例えると夏の宝石。
宝石ですから高いプライドとナイーブな神経が信条。

主星は龍高星という知恵の星の陽です。
この星は放浪の星でもあり改革の星ともいわれます。

何かを知りたいと放浪して、知り得た知識で今を変えていかれます。
外で遊ぶ事が大好きならどんどん外で身体を動かしたらいいですね。
活発な車騎星もあります。

そして物を作るのも大好きだそうですね。
お裁縫や手芸、お料理も教えてあげたらいいですね。
天堂星はよく気が利く星だし、良妻賢母の天禄星もありますから、

家事は嫌いではないと思うんだけど。
何よりも将来の役に立ち自身を守ってくれます。

龍高星が主星のお子さんは環境への適応性がよいです。
親の離婚の影響を一番受けにくいのがこの星ですしね。
だから早苗さんも何気に接してあげて下さい。

早苗さんは夏美ちゃんからなんて呼ばれているのかしら?
仕事がある日は帰ってから、
『ああ、疲れた、夏美ちゃん、おばちゃんの肩揉んでよ。』
とお願いしてみましょう。
足の裏を踏んでもらってもいいわね(#^.^#)
調度いい体重じゃないかしら。
(もうちょっと重いかな(#^.^#))

子供に乗ってもらうと気持ちいいです。
『夏美ちゃんの重さが調度いい(#^.^#)』
っていうと喜びますから。

お休みの日はキッチンに立って一緒に夏美ちゃんの好物を作ってあげましょう。
手先を動かすって良い事です。
たわいないお喋りをたくさんね。
その時『すごいね。』『そうなん。そうなん。』としっかり頷いてあげてね。

夏美ちゃんにはカチンカチン星がありますが、家庭が落ち着くとカチンカチンも穏やかになります。

龍高星は元は知恵の星ですしお母さん星ですから、あっと驚くようなものを生み出してくれますよ。
龍高星が主星のお子さんは、物の不思議を教えてあげたらいいのです。
『何で?』『どうして?』って思われることが夏美ちゃんの気持ちを外へ、そして勉強へと向かわせてくれるでしょう。

車騎星に調舒星、龍高星は三大奇星とも言われます(#^.^#)

夏美ちゃんはややこしい宿命中殺をお持ちじゃないけど、オンパレードですので。
『ちょっと変わってる?!』ってところはあるかも。

でも早苗さんは宿命中殺をお持ちですから、同じ空気感で(すみません)夏美ちゃんを安心させてあげて下さいな。

天中殺は子丑天中殺。

これは嫌な事があったら酒飲んで寝て忘れちゃえっていう楽しい質です。
(すみません、小学生ですね)
豪快ですよ。

そして子丑天中殺は上司運や親縁が薄いのが特徴です。

ただいくら親縁が薄くても『女の子はいらない。』はいけません。
お母さんが吐く言葉ではありません。

お母さんはきっといつかどこかで強烈なしっぺ返しがくるでしょう。
自分の性を否定される事は存在を否定される事ですから。

夏美ちゃんがどんな思いをしたか心が痛みます。
この年齢は誰かに絶対肯定されて十分に甘えさせてあげないと。

その安心感から将来社会へと出て行けるのです。
そのが安全基地が家庭のはずなのですが、どうも機能していないみたいですね。

早苗さんのメールには夏美ちゃんへの愛情を感じました。
どんな格好をしても否定せずに、一緒にいる間はたくさん声をかけてあげて下さい。
多分、早苗さんの事だからそうされているでしょう。

植物に肥をかけるように人には声をかける、それは心の栄養なのです。

夏美ちゃんの行動範囲はとっても広い。
でも早苗さんとは重ならないし、宿命上の深い縁もありません。

早苗さん、早苗さんにはお子さんの星がなかったですね。

何故、夏美ちゃんと一緒に暮らしているのか、この状態がいつまで続くのか、それはわからないです。
でも随分先で神様がそうされた理由がわかる時が必ず来ると思うのです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
トップへ
目次
閉じる