【算命学ブログ鑑定(一般の方)】37歳を迎えて切実に子供を望んでいます

今日はだるまさんです。

37歳を迎えて切実に子供を望んでいます。
夫とは仲良くしているのですが、どうも夫は自分が母親が45歳の時の子供なのか、
『焦らなくてもいつかできるよ~』
といたってのんびりしています。
その様子をみてまたイライラがつのるという悪循環を繰り返しています。

子供が授かりやすい時期というのはあるのでしょうか?
星からわかることを教えてください。

はい、了解しました。
星はなんて囁いてくれるのでしょうか?

だるまさんの相談から友達を思い出していました。
友達というより、ご主人様を思い出していたんです。

友達はハネムーンベィビーに恵まれたんですが、二人目不妊に悩まされました。
彼女は病院勤務でしたので不妊の情報をしっかり集め頑張っていました。
もう20年近く前の話しですから、その情報とやらも眉唾もんですが・・・。

彼女は頑張っていたんですが、どうもご主人のほうはイマイチというか・・・。
ご主人、私によくぼやいていました。

『検診に行くだろう、夫婦でさ、医者が言うんだよ。』

『この日が排卵日なんですけど、したんですか?』

『いえ、ちょっと…。』
と言うと、医者の目がキラッと光って、

『あんた、せんとできんでしょ。なんでこの日にしないの!
子供が欲しいって本当に思っているの?』
って怒るんだ。

『あの、仕事が忙しくて…』
と言うと、今度は女房がたたみかけるんだ。

『そうなんですよ!
この人全然協力してくれないんです!』

それから二人で責められて、

『次はこの日が排卵日ですから必ずするように、って誓わされるんだよ。』
『しろって言ったって雰囲気ってもんがあるでしょ。』

友達はその後無事に女の子に恵まれました。

だるまさんにもご主人様にも子供の星はありますから、ご主人様の言われるようにいつか必ず授かりますよ。
ちなみにだるまさんの宿命では男の子がお一人いますが、運命はいかがなるでしょうか?


だるまさんは辰月生まれの壬水の女性。
物に例えると春の水。
『春水さん』ともいって大変にモテる質をお持ちです。
寒く厳しい冬を乗り越えた春の水は、温みたっぷりと養分を蓄えています。

香りたち異性をそそります。
妊娠は出来ると思いますので、今まで通りご主人様と仲良くされてくださいね。

ただ命式を観ると火がとても多いのです。
丙火、午火、戌土も辰土も戊土も土性は火母に従いますから火と同じです。

真っ赤に燃えたぎってご主人様を責めたり詰め寄ったりしないでね。
ご自分が思ってる以上に迫力がありますから。

そしてエネルギーも身強。
こうと思い込んだら我が思いをぶっちぎるイケイケドンドンの若い星・天南星があります。

主星は行動の星・車騎星です。
車騎星をたくさんお持ちですね。

プライドの星でもありますが、この星は真面目で責任感があり頑張り屋さんです。
でも多少融通がきかないかな。

だるまさんは多分今まで頑張って頑張って、自分のやりたいことを実現させてこられたんじゃないかしら。
だから子供を授かることも。

でもね、こればっかりは人智の及ばない神様の領域です。
『子供はいつか必ず授かるわ。』って明るく思いましょう。

子供がいない今はご主人様のお世話をしっかりさせてもらえる時間と心し、妻しかできない事に心砕いてください。
素敵な妻から素敵なお母さんになれるように自分磨きしておきましょう。

子供はご主人様にとって守護神です。
そしてご主人様の宿命は子供を授かって動き出します。

どんなふうに動いていくの楽しみにしていましょうよ。
未来はわくわくしながら待つと本当にそうなっていきますよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

  • 鑑定ありがとうございます。
    見られているかのような私の姿に反省です。
    旦那さんに優しくしないといけませんね。
    赤ちゃん来てくれるんですね!楽しみにしています。

コメントする

目次
トップへ
目次
閉じる