【算命学ブログ鑑定(一般の方)】第一子を無事に出産いたしました 天将星があり、宿命中殺も所有していて心配です

今日は幸せいっぱいのママからです。

第一子を無事に出産いたしました。
予定よりも3週間も早く生まれてきてくれました。

ただ、天将星があり庚寅で、かつ宿命中殺も所有しています。
生きにくい人生だったら本当に可哀想。

等々、考えすぎています。
これからの育て方のヒントを教えてください。

ご無事なご出産おめでとうございます
子供の誕生は親の誕生でもあります。

お二人は父と母ですね。
ご自分の家族ができました。

あらあら、何をおっしゃいます。
ママも身強ちゃんだし、パパだって最身強ちゃんです。

さしずめ、まーちゃんちはライオンや虎がうじゃうじゃ(すみません)いるのね。
家族みなで喧嘩して、家が壊れそうなんて事にならないでね。

まーちゃんは酉月生まれの庚金の女性です。
物に例えると秋の刀です。

ばっさばっさと決断される姿は見事です。
何か勇ましそう。
まぁ、可愛げには欠けるかしら。(続けてすみません)

庚金の女性の結婚相手は乙木、お嬢さんのすぐ横にいますね。
それも2つも。

確か、ママの方は結婚星がありませんでした。
大きくなってお嬢さんの恋愛相談にトンチンカンな事言われて、
『ママってちっとも頼りにならないわ!』
って怒られているかな。

主星は社交の星の石門星です。
なんとなくやんわりと相手を自分のペースに引き寄せます。

この星がある方は基本的に組織のなかが大丈夫。
石門星をお持ちのお子さんはたくさんの人の中で子育てをすることです。

がやがやした賑やかな環境がいいのです。
だから兄弟はいたほうがいいですし、まーちゃんの守護神は兄弟ですから、第二子も授かればいいですね。
ただこればっかりは神様の領域ですから。

天将星と天南星がありますね。
イケイケドンドンの強い星達です。

また生年中殺という宿命中殺もお持ちです。
これは脳が右へ行くように命令しても足が勝手に左に行ってしまう、
『どうも自分で自分のことがよ~わからんわい!』
というややこしいものです。

宿命中殺をお持ちの方に、
『どうしてあんな事したの?言ったの?』
って問い詰めたりしないでね。

だって自分でもなんでしたのか、言ったのかがわかんないのが宿命中殺ですから。

パパもママも宿命中殺はお持ちじゃないから、まーちゃんに?で!の時が多々あると思いますが、それが個性ってものですから。

『この子は変わっているわ。』
なんて言わないでね。

パワー満点で我が道を行くまーちゃん。
『波乱万丈で親縁の薄い人生』
になったらどうしましょう、なんて心配されないで。

何があって自分で頑張っていけるしなやかな心を、これから家庭で培ってあげるのです。
それには親が『これは危ない、ここはダメ。』と目の前の障害を逐一取り除いては、頑張る心は育たないでしょう。
余計な心配は無用です。

女の子はお嫁に出すんですから、お嫁にいった先でうんと可愛がってもらえばいいのです。
ご夫婦が仲良くされて、ご主人様を友達ではなく敬してください。

敬がある家庭で育てられたお子さんは自然と目上を尊ぶことを学ばれ、周囲の方に可愛がっていただけますよ。

ご主人様の守護神は妻と子供でした。
これで第一守護神、第二守護神が揃いました。

しかも妻は宿命に名前がついている上格です。
来年からの天中殺もきっと大丈夫。

何事もなく穏やかにお過ごしになれますように。
ママは『私がいるから大丈夫よ。』っていつも明るく笑顔でいらして下さい。

色々思い煩うのは今が幸福だからです。
幸福が壊されたり奪われたりするのが怖いから。

笑い顔も泣き顔もただただ可愛く、生まれてきてくれた感謝のお気持ちのまま、抱きしめて抱きしめてお育てください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
トップへ
目次
閉じる