【算命学ブログ鑑定(一般の方)】マスコミ関係の仕事に就いていますが、本当に向いているのでしょうか

今日は東京からIVYさん。
マスコミ関係にお勤めです。

入社以来この業界にいますが、なんせ心身とも厳しい世界でやめていく人も多いのが現実です。
私自身もずっと向いていないのではないかと悩んでいます。
私の適職ってなんでしょうか?

さぁ星は何て囁いてくれるのでしょうか。

さて、マスコミ関係は傍目には華やかな世界に見えますが、IVYさんにとってはどうなのかしら。

でも、こういう組織の中での仕事はIVYさんには向いていますよ。
東西にある石門星。

これは組織と和合する星です。
仲間作りがすごくうまいのです。

逆を言えば、『友達が必要な人』でもあるのです。
誰とでも、目上の方に対しても、『友達』という感覚がベースなので、上下関係がきちっとしている職場は向きません。


マスコミ関係というのはその点は風通しが良いのでは?

そして何よりも王様星の天将星がなななんと2個も!
「ダブル天将星」です。

もともとIVYさんは日干・己土でしょう。
土の陰性。

土の人っていうのは天将星なんかなくったって運がしぶといのです。
はぁ~こりゃこの世では使い切れん位のエネルギーを持って生まれてしまったんです。
(少し位お母さんのお腹の中においてくるんだったね)

IVYさんは自分で、
「小柄な人が大きな荷物を運んでがんばっているように見える。」
って言われていましたが、
「何言ってんのよ!」
ときっぱりと星は言うでしょう。

さながら小人の国に迷い込んだガリバーがバリバリ仕事をしているんです。
周囲の期待が大きいのは当然です。


IVYさんが新卒のお嬢さんで、就職の相談を受けたら、多分私はこう鑑定するでしょう。

「事務系が向いていますよ。
組織の中で充分にやっていけるからです。
ただ、気になるのは北の龍高星、これはクリエイティブな星。
そしてエネルギーの大きい天将星が2個もありますね。
ただの事務職であなたが我慢できますか?」


IVYさんの主星は財の星・禄存星。
この星が主星の人って事務系がそもそも向くんです。

ただ、財の星ですから、良い仕事がしたいと思っていると同じ位、待遇面でもこだわりがあります。
収入等の待遇が不満だと仕事が続きません。

今の仕事で頂く収入は、けっして安くはないと思います。

若いお嬢さんらしく、色々とやりたい仕事がIVYさんはお持ちのよう。
好きな道に行かれたら良いのです。

最初はお稽古のレベルから始めて。
でも、どの道に行かれても、収入が低いと不満に変わります。


占い的にはIVYさんは、物事を深く考えないほうが良いのです。
まぁ「ケセラセラ~なるようになれ~♪」って感じで、

「明日は明日の風が吹くって事よ。」が宿命にあった生き方になります。

知恵の場所に知恵の星がありますから、頭もよい方なんでしょうね。
でも、考えすぎは運の流れを淀ませるだけです。

いくらダブル天将星といっても体力があるというわけではありませんからね。
人間、生身ですから、フルで働いていたらお疲れもでます。

行き詰っているなって感じたら、お休みになる。
充電したら、またパワー炸裂です。
そう、今までどおりでよろしいんですよ。


先日のIVYさんのコメントを見て、同じような事で相談を受けたことを思い出しました。
「保育ほど楽しい仕事はない」という明るい保育士さんでした。

もともとは恋愛相談でしたが、ひょんなことから、

「友達は多いですよ。
頼られるのはいいんだけど、用事が済んだらさよならって感じです。
私、それって、すっごく傷つくんです。
なんか踏み台にされたって思っちゃって・・」


って言われいました。
彼女は天将星は一個だけでしたけど・・・。

頼られたら「しっかりせんかい!!」って叱咤激励してあげたらいいの。
だって、『なんで、こんなことで悩んでんの?』ってあなたが思うくらい、本人は真剣なんですよ。

こんな感じでお答えしましたっけ。

どちらにせよ、身強の星は、そのエネルギーの大きさを持て余すものです。
う~ん、宿命だからねぇ・・・。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (4件)

  • 鑑定ありがとうございます。

    なんとなく思い当たる節があります。
    どんなピンチの時でも不思議と誰かが助けてくれたり
    人間関係だけはそれなりに恵まれていたように思います。
    ただ、組織に溶け込むのは得意でも業務そのものを楽しんでやれてるか?
    と言ったら疑問を感じてしまうのです。

    と、言いますのは、最近、本などで算命学を少し勉強しているのですが、
    職場のほとんどの人達が持っている「車騎星」やら、表現/伝達の
    「鳳閣星」「調舒星」を私はひとつも持っていないことです。
    (職場には「車騎星」を4つも持ってる人もいるくらいです。)

    その共通点を見つけてしまって、自信を無くしたとこがあったりします。
    浅はかな独学での知識ですが、、、;

    でも、同業の人を調べると、この3つの星をどれか1個以上は持ってるんです。
    なのでマスコミって、やはりそういう集団なのかなぁ、、、なんて思ったりしました。

    でも、これまでやってこれたのは石門星と天将星のおかげでしょうか?
    たしかに「ずぶとい」と思いますし、今日までしぶとく生きてきましたから・・・

    天将星を2個持ってる人って、どう生きていけばいいんでしょう?

    • 龍高星ってクリエイティブな意味があるんですね。
      破壊的なイメージでとらえてました。
      間違った道に進んでしまったのではないかと、ちょっと自信を無くしていたのですが、なんだか安心というか、ほっとしました。
      そう思えば、あの頃、冒険心で飛び込んだ気がします。

      それに、待遇面はこだわりますね。
      間違いなく、長期で待遇が悪いと続けられないと思います。
      ものすごく納得しました。

      でもなにかちょっとずつ始めてみようと思います。
      ありがとうございました。

      • コメント遅くなりました。
        お元気になられたようでよかったです。

        けっこう物事を深く考えすぎることがあるかもしれません。
        しかも誰にも相談せず、一人で思い悩んじゃいますね。
        大抵、考え始めると、そればかり気になって集中力もなくなりますし
        そうなると、いいことはあまりないですしね。

        多忙で考えてる暇もないくらいの方がよかったりするのかもですね。

        • 私の場合は、、、
          ただのおせっかいですから。

          そんなに人に頼られるわけではないです。
          基本、「去る者追わず、来るもの拒まず」ですけど。

          職場では、真面目だけど遠慮がちだったり、引っ込み思案な人とか
          控えめな人を見ていると、頼まれてもないのに背中を押したくなりますね。
          なにかしらのキッカケづくりです。。。
          押したからには悪いようにはしない気だけは使ってますけど、、、

          私は別に踏み台でもいいです。
          たまに振り返ってくれさえすれば、、、ですけどね。(笑)

コメントする

目次
トップへ
目次
閉じる