【算命学ブログ鑑定(一般の方)】もう少しで子供も巣立ち夫と二人きりになるのですが、上手くやっていけるか心配です 転職も考えています

今日はケイさん、主婦の方からのご相談です。

現在フルタイムパートで働いています。
職場には特に不満もないのですがこのままでいいのか、環境を変えてみようか悩んでいます。
またもう少しで子供が巣立ち夫と二人きりになります。
夫は無口な人でうまくやって行けるか心配です。
何か秘訣があれば教えて下さい。

はい、承知致しました。
さて、星はなんて囁いてくれるのでしょうか?

ああ、子供の巣立ちですね。
これは思っているよりか早くに慣れます。

案ずるよりか産むが易しと私は思っております。
子供のいない人生を考えていた私達夫婦に、遅くにやっとやってきてくれた息子。

まぁ、それはもう可愛くて可愛くて目に入れても口に入れても耳入れても、どこに入れても痛くない可愛くてたまらなかった息子でした。

『子供から心を離しなさい。』

と何度も何度も先輩ママ達に注意されました。

でも、無理。
だって息子の事は気になって仕方なくてね。

夫からは言われなくっても一瞬で心は離れるのですが(#^.^#)
それでも息子は2年前に社会人になり家を出ました。

最初はすごく寂して本当にどうなる事かと思ったのですが、慣れるとね、お世話が要らない分自分の時間が取れるしいいです。
息子の時間に合わせて色んな事をしていましたが、それがスパッとなくなりますから物理的に楽なのです。

たまに美味しいもん送ってあげたり、訪ねていったり、息子も(お金がない時は)帰ってきますしね。
まぁ、よい関係です。
巣立たないほうが心配です。

子供に手がかからくなった分、夫の身の回りのお世話を心をこめてあげて下さい。

感謝の気持ちで夫の靴を磨く。
片方の靴を磨く時は夫に感謝を込めて『頑張ってくれてありがとう。』
もう片方に靴には『夫を無事に我が家に連れて帰ってくれてありがとう。』

朝送り出した家族が無事に帰ってくることは、当たり前ではなくて感謝なのです。
靴の周りだけなくて靴底や内側もさっと一拭きです。

ズボンにプレスをかける。
背広にブラシをかける。

今まで寡黙にご家族のために働いてくれた彼のお世話をされたらよいです。
妻にしかできない楽しい実践です。

食事にはご主人様の好物を並べてください。
今までは散々子供中心のメニューでしたけどね。

仕事が忙しい時は手抜きも出来ますね。
『ゴメン、今日は昨日の残りなの(#^.^#)』これが夫婦二人なら許されます。

あとは『はい。』『ありがとう。』『ごめんなさい。』です。

名前を呼ばれたら『はい。』と返事をされてください。

何かしてくれたら
『ありがとうございます。』
朝晩の挨拶
『おはようございます。』

『お休みなさい。』
『お帰りなさい。』
『気を付けて行ってらっしゃい。』

に心をこめてされてください。

ご主人様が話されている時は何かされていても手を止めて話を最後まで聞かれてください。
上の空や途中で話しを遮ったりされないで。

これだけでまずはよい関係が築かれます。
そしてそれは職場での人間関係にも通じますよ。

熟年離婚なんてされないでね。
ケイさんは東西同じ星がありますね、これは両手に花の二度縁です。

『ええっ?!』
なんておっしゃらないで。

ご主人様もお持ちですから。
ご夫婦で二度縁をお持ちなら相殺されて一回で済みます。

それケイさんの54歳からの大運の丙辰は、ご主人様の日干支です。
ケイさんの大運にポッコリとご主人様の日干支が入っているのです。
宿命上のご縁があるご夫婦です。

まだまだこれから先は長い、気が遠くなるくらい。
人類史上初めての超高齢化社会に突入したのです。

黒川伊保子さんの『定年夫婦のトリセツ』を読まれて何とか凌がれてくださいね。
私も頑張っております。


職場の方は転職されてもいいと思いますよ。
ケイさんは戌亥天中殺ですね。

ジャスト今!!お出ましになりました。
だから今の転職はお勧めしません。

天中殺の転職はされてもいいのですが、いかれた先の人間関係に苦労があるのです。
実際に動かれるのは天中殺が明けてから、もうしばしの辛抱です。

ただね、戌亥天中殺の特徴は夢見がち。
どうも現実に満足しないものがあるのです。

戌亥天中殺の知人が『一生思春期よ~。』と笑わせてくれていました。
要は飽きっぽいのです。

専門スキルもありますし、人に嫌われない天印星をお持ちですね。
またこれまでの実務経験で、ややこしい女性同士の人間関係も上手にさばいてきたのです。

自信をもって。
ご自身が働きやすい環境で楽しく働いてくださいね。
エネルギー自体は中位なので、あんまり忙しいと心身ともに悲鳴を上げます。


さて、ケイさんは戌月生まれの乙木の女性です。
物に例えると秋の草花。
草は踏まれても踏まれてもしぶとく根を張るように日干・乙木の方はしぶといのです。

主星は優しい家庭の女性の星・司禄星です。
また宿命は従生財格の一点破格という名前がついている上格です。
運が強いのです。

特に54歳からの大運は土性が皆そろい踏みをしますので、運気が花開きます。

『どんなふうに花開くのですかぁ!!』
そんな事はわからんですよ、誰にも。

ただ『私って運がいいんだわ。よし強気で行こう。』と思って頂けたら、それこそ戌亥天中殺らしくていいなと思うのです。
希望が現実を作るのです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
トップへ
目次
閉じる