【算命学ブログ鑑定(一般の方)】やっと授かった娘が可愛くてたまりません 育て方のヒントを教えてください

今日は子育て真っ最中のお母さんからです。

やっと授かりました娘が可愛くてたまりません。
溺愛しているのですが、育て方のヒントがあれば教えてください。
また第二子を希望しているのですが、兄弟がいることは娘にとってはよい事でしょうか?

やっと我が子を手に抱くことができたのですね。
よかったですね。

泣き顔も笑い顔もただただ可愛く。
ゆっくり流れる幸福な時間を味わってくださいね。

りゃ、可愛いです。
だってお母さんとサリーちゃんは天中殺が同じですから。

この同一中殺というのはとっても気が合います。
どちらかが休みたい時に片方もそうだし、どちらかが活動したい時に片方もそうです。

気のサイクルが同じというかバイオリズムが同じですから、要は相性がいいって事なんですけど。
夫婦でも兄弟でも親子でも当てはまります。

べったりしてご主人様に焼きもち焼かれないようにね。
それに女の子はお嫁さんに出さないといけないですから。
嫁いだ先で可愛がっていただくのが幸福なのです。

ただ子育てはしやすいのではないかしらね。
サリーちゃんの親の場所がお母さんの主星です。
宿命通りのお母さんを選んで生まれてきたんですね。


さて、サリーちゃんは戌月生まれの庚金の女性です。
物に例えると秋の刀、金性です。

刀ですからばっさばっさと物事を決断していく姿は見事なものになるでしょう。
でもその分、可愛げに欠けるかしら。

地支は戌土と辰土でみな土性ですね。
土性というのは粘り強いです。
粘って粘って自分の思うようにされるのです。

主星は社交の星の石門星です。
何となくやんわりと相手を自分のペースに引き込みます。

石門星を持ったお子さんはがやがやした環境が一番いいのです。
勉強にいい静かな環境ではちっとも良さが出ません。

おうちが商売をしていて、いつも人が出入りしているような、お客様にお茶をだしながら人を学んでいかれます。
勉強もちゃんとされますよ。

ですから、サリーちゃんにとっては兄弟がいることは良い環境です。
いなかったら色んなお子さんたちとお付き合いをされてください。

天印星という赤ちゃん星があります。
赤ちゃんのように無邪気で天真爛漫。

この星がある方は他人から嫌われません。
得な星です。
そしてこの星はご主人様もお持ちです。

天堂星が2個あるでしょう。
この星が2個あると天禄星のような意味合いを持ちます。

職人の星の天禄星です。
特殊な分野できらりと光ります。

『なんだろう?』
子供の将来に色々思いを馳せることができるのも、お子さんを授かったからこそですね。

サリーちゃんの第一旬目の大運にお母さんの日干支・己酉がポッコリ入っているでしょう。
何億人の地球上で家族になるという事は、何かしら縁があるのです。

最初のお子さんを出産されていたらサリーちゃんはいなかったかもしれません。
子供は親に愛することの喜びを教えてくれます。

そして、子供の誕生は親の誕生でもあります。
優しい母の懐に抱かれ、大きな父に背中に守られて育っていかれます。

子供は両親の姿を映して育ちます。
サリーちゃんが育っていかれる家庭に愛があふれていますように、どうぞ、ご夫婦仲良くお過ごしください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
トップへ
目次
閉じる