【算命学ブログ鑑定(一般の方)】主星が調舒星のお子さんの育て方は、基本ほおっておくこと

今日は子育て占いです。
羊くんです。
いかがな相談でしょうか?

双方の実家が近くじいちゃんばあちゃんに甘やかされています。
主人も大変可愛がってくれていますし、勿論私も『すっごく可愛い!』です。
愛想の良い子で泣いてもすぐに泣きやみます。
息子にあった育て方を教えてください。

了解しました。
さて、星はなんて囁いてくれるのでしょうか?

羊君はご長男のご主人様の長男さんですね。
そりゃ、じいちゃんばあちゃん可愛いですわ

『目に入れても耳に入れても口に入れても、どこに入れてもちっとも痛くない!』
『超可愛い!!』


なんて弟のとこに生まれた甥を、両親は猫可愛がりしていましたから。
ジジバカ・バババカはスルーしましょう。

どんな形であれ、一生涯のうち、誰かに無条件で絶対肯定された思い出は、羊君が生きていかれる時に糧になってくれます。

まぁ、天庫星という墓守の星がありますから、
『この子はしっかり跡取りのお役をしてくれます。』
なんて、じいちゃんばあちゃんを喜ばせてあげてください。

財運は良いものをお持ちですね。
ただ財はお金で残るよりか、不動産運の良いものをお持ちです。

羊君は亥月生まれの癸水の男の子です。
物に例えると冬の水。

水と言っても海のように大きな水ではなく、飲める綺麗な水です。
水が器に合わせて形を自在に変えることができるように、日干・癸水の方は周囲に合わせて行くことができます。

でも、主星は孤独とロマンを愛する調舒星。
自分だけの世界が天翔ります。

別名・夢喰う星、獏星ともいわれます。
そう、よ~わからん星です。

しかも坊ちゃんはややこしい宿命中殺をお持ちですから。
でも、これはご主人もお持ちですよ。

だからママがご主人様の事、
『知り合ってから年月が経っていないのでよくわからない。』
のではなく、何年たってもご主人様の事は『よ~わからん。』と思います。
だってママは宿命中殺をお持ちじゃないでしょ。

主星が調舒星のお子さんの育て方はほおっておくことです。
周囲の方にもまれながら『なにくそ。なにくそ。』と、自分だけの世界を創っていかれます。

ん!? この印はなに??
そう32歳から20年の長きに渡る大運天中殺に突入です。

『何が起こるんですか!?』なんて誰にもわかりません。
でも、こちらもいいのです。

坊ちゃんは身強の天将星がありますね。
癸水だから派手さないけれど、周囲と上手に合わせながら『なにくそ、なにくそ。』と頑張っていかれます。

何事も起こらない事を願うよりも、何かあった時に誰かに助けて頂けるように、親は子供によき出会いがありますように人格を磨いていくしかありません。

勿論、私も生存しておりましたらいくらでもご相談にのりますよ(#^.^#)
ただ、何分にも年齢が年齢ですから当てにはなりません。

あっという間に親は手も足も出なくなります。
だからその時まで抱きしめて抱きしめて育ててあげてください。

『お母さんはあなたじゃないとダメ。』

子供はみんなそう言って生まれてきます。

それに坊ちゃんの守護神はお母さんですから。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

  • 宿命中殺+調舒星 → なに考えてるかわかんないけど、甘やかさず信じて見守って行けばいい
    ということでしょうか?
    今のうちにいっぱい抱っこしておきます。
    「やめて! 一人にして!」ってすぐに言い出しそうですから。
    天庫星の事はジジババには黙っておきます。
    言ったらさらにジジバカ・バババカがパワーアップしそうですから(^_^;)))

コメントする

目次
トップへ
目次
閉じる