【算命学ブログ鑑定(一般の方)】現在第二子を妊娠中です 兄弟がいる環境が長女にとって良い環境なのか、星から観て長女に合った子育ての仕方を教えてください

今日は子育て鑑定を頂きました。
3歳のお嬢さんの鑑定です。

現在第二子を妊娠中です。
妊娠して今更ながら、兄弟がいる環境が娘にとって良い環境かしらって思うようになりました。
また、星から観て娘にあった子育ての仕方を教えてください。

はい、了解しました。
星はなんて囁いてくれるのでしょうか?

はい、みずちゃんは亥月生まれの甲木の女の子です。
物に例えたら冬の大木。
寒風に耐え、冬の空に向かってすくっとまっすぐに立つ大木を想像してください。
 

主星はがんこ星の貫策星。
言い出したら最後、我が思いをぶっ通します。
みずちゃんは甲木から出ているがんこちゃんですから、しっかり大地に根を張ってビクともしないでしょう。

では、この頑固ちゃんを上手に活かすにはどうしたらいいのかしら。
それは一般的によいと言われる環境ではダメなのです。

落ち着きのない位のご家庭が丁度いいのです。
だからママがご自分の身強エネルギーの消化のためにも働く事はよいこと。

どうしても働いているとバタバタしてしまいますものね。
でもそれがみずちゃんには良い環境なのです。

だから、兄弟はいたほうがみずちゃんのためにはいいです。
それもやんちゃな男の子の方がいいかも(#^.^#)

貫策星は独立の星ですが、ほおっておかれた方が自我心が育ち運勢が伸びていかれます。
なんでも独りで動ける子になりますよ。

パパの子供の場所にみずちゃんの主星がありますから、超可愛いでしょう。
でも、あまり猫かわいがりはNGです。

貫策星の運勢が伸びると、もともとが守りの星ですから、人を守ろうとか奉仕の星が出てきます。

余談ですが、みずちゃんは劫法局といって教育者に向くものをお持ちです。
先生とかそういうものではなく、もっとスケールが大きく世に傑出した方を育てるのです。
有名アスリートのコーチや監督がこの局をお持ちの方が多いですね。

でも子供に、
『ああなって欲しい。』
『こんなこともできて欲しい。』

そんな思いはすべて無駄心。

『どんなふうに育つのかしら?』
こんなふうにわくわくしながらお育てください。

とても可愛らしいママだけど、感情の起伏の激しいものをお持ちです。
でもそれが友達がいることによって和らぎます。
通関星も合わせてお持ちです。

ママもたくさんの方と上手にお付き合いできる社交性を身に着けましょう。
子供を頂くという事は自分を上手に変えていけることでもあります。

育児は育自。
自分との真剣勝負なのです。

またみずちゃんの宿命上の一番の特徴は、殺印相生格の一点破格という宿命に名前がついている上格です。
運が強いのです。
特に名誉運に恵まれると観ます。

まぁ、一般の方に名誉って言ってもね~って感じですが、一家にお一人上格がいらっしゃると家族の運気が上がりますよ。
運というものは家族で動きますから。

女の子の子育ては結婚に夢が持てるように、まずはご夫婦が仲良くされる事です。
そんな穏やかなご家庭に新しいご家族をお迎えくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
トップへ
目次
閉じる