【算命学】殺印相生格(名誉・名声に恵まれる宿命)

宿命に名前がついている上格のひとつで、非常に運勢が強いのです。

この殺印相生格は皇太子妃雅子様もお持ちで名誉・名声に恵まれます。

去年から引き続き、どういうわけかこの格をお持ちの方の鑑定が続きました。
持っている方自体がそう多くはないのに、まったくの偶然ですが・・・。

先日鑑定した男性もこの格をお持ちでした。
先月の税理士試験の発表で見事合格されて独立開業したいとのこと。

この男性は子・丑天中殺。
現在は天中殺真っ只中。

もちろん天中殺があけてからの開業がよろしいでしょう。
実はお父様も税理士で実家のほうで開業しているんですが、自分は実家に戻らずにここで独自で開業したいとのことでした。

本来、子・丑天中殺は『初代一代運』。

親からのものをもらわないほうがいいし、子どもに後を継がそうなどと考えんほうがいいのです。
自分ひとりでガッポリ稼いでキレイに使ってしまうのです。

そもそも殺印相生格という完全格は、乗っている船がいいということですから、少々の嵐ではビクともしません。
こういうご時世ですから、十分に時代を読んで時を違えずに開業されたらよろしいと思います。

ただ殺印相生格というのは財の星はありませんから、金儲けを第一の目的としないように。

彼の場合の守護神は妻でしたので、家族を大切にして、これからも勉強を怠らないように、お持ちの上格を充分に生かして欲しいって申し上げたら、

「何かちっとも面白くない・・・」
「はぁ・・」
「家族を大切にして勉強したら運が上がるんですか・・・」


「そうです!」

「そんなのちっとも面白くないじゃないですか!彼女のできる星はないんですか?」

まったく!!
そんな星はありません!!


殺印相生格の彼のように、既婚者が恋人のできる時期を占うのはちょっと私は知りませんので・・・。

こんな不埒な質問をする彼には、
「あなたのような良い宿命の人が悪さをするとせっかくの運が落ちますから。」
としっかり釘を刺しておきましたから。

でもこれって半分本当で半分は嘘なんです。
昨日の彼は妻が守護神だったでしょう。

妻が守護神、夫が守護神の人って遊びで恋人を作っても、けっこう『いい人』ができちゃうんですよ。

まぁ彼には言いませんでしたけど。
言うと本当に作っちゃいそうだったから。

でも夫が妻が忌神の人はダメです。
夫以外、妻以外に恋人をつくると『エライ目』に遭います。


なんかちっとも面白くないですね。


殺印相生格に限らず、いわゆる上格の人は、しっかり勉強をして自分自身も積極的に運気アップに努めることです。

同じ誕生日の人はたくさんいます。
その人たちが皆、運がいいわけがありません。
運のいい人はいい人同士で運の奪い合いをします。

自分の持っている上格を奪われないように、自分でもさらに磨きをかけることです。

うーん、やっぱりちっとも面白くないですかね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • こんにちは
    コメント欄見ていて便乗しちゃいました。
    『妻が守護神、夫が守護神の人って遊びで恋人を作っても、けっこう『いい人』ができちゃうんですよ。』
    ってありますが、『いい人』ってどういうイメージですか?
    友達以上の仲良しって事ですか?伴侶以外にもそういう人を持つことで夫婦仲も円滑に行くっていうイメージですか?
    変な質問すみません!!!

コメントする

目次
トップへ
目次
閉じる