【算命学】大運天中殺の初旬についての約束事(西城秀樹さん/清原和博さん/高木美帆さん)

こちらの記事は有料の記事になります。
(お試しで途中まで読むことができます)

この記事では、大運天中殺の延長・甲木の性質・貧合・藤羅繋甲・大運天中殺の初動律音&初動半会・日座大運天中殺のレッスンをします。

記事の内容につきまして、疑問点がある場合はメールフォームよりお問い合わせ下さい。
購入者様に限り、サポートさせていただきます。

有料記事の導入キャンペーンの一環として、先着5名様のみ半額キャンペーン実施中です!
¥500→¥250
で販売中です。
この機会に是非お試しください!

さて、今回のレッスンの1つ目のテーマは貧合(ひんごう)です。
丙火の方で干合相手の辛金が透干されている方です。

鑑定版の男性は自分のすぐ傍に干合相手の辛金がいます、しかもダブルで。
(どこにいらしてもすぐに恋のお相手が出てくるでしょう)

丙火の方は水と火のバランスが大事なのです。
今日の彼は火が2つで水が1つです。

でも、彼は自分のすぐ傍に辛金という干合相手がいますね。
ダブル干合です。

丙辛干合で何に変化しますか?
水に変化するでしょう。

すると水が4つと火が1つになってバランスが狂うのです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
トップへ
目次
閉じる