【算命学】すぐ側の星〜日干の隣にある星の意味〜(松田聖子さん・神田沙也加さん)

こちらの記事は有料の記事になります。
(お試しで途中まで読むことができます)

この記事では、天干に干合がある意味・日干の隣の星の意味・陽占から見る親子関係・二度縁(両手に花)・結婚星がない命式・宇宙盤の読み方・官殺混雑のレッスンをします。

記事の内容につきまして、疑問点がある場合はメールフォームよりお問い合わせ下さい。
購入者様に限り、サポートさせていただきます。

有料記事の導入キャンペーンの一環として、先着5名様のみ半額キャンペーン実施中です!
¥400→¥200
で販売中です。
この機会に是非お試しください!

今回は神田沙也加さんと松田聖子さん母娘で学ばせて頂く回です。
ご冥福をお祈りいたします。

松田聖子さんは天干に干合がありますね。(天干とは日干の並びという事です)
この位置に干合があっても(月干をまたいでも)『すぐ傍に結婚相手や恋人がいる』と観ます。

そして天干に干合がある方は、自分ではないものに変化するという意味で芸能界に向かれます。
その意味で感情の起伏が激しいです。


芸能界や舞台を希望されている方は、ここに干合がある方が多いですね。
聖子さんは天干に結婚相手も恋人も。

これはモテますね。
男性にチヤホヤされます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
トップへ
目次
閉じる