【算命学】鳳閣星中殺&調舒星中殺〜寿命の星が中殺される場合〜(木村花さん・木村響子さん)

こちらの記事は有料の記事になります。
(お試しで途中まで読むことができます)

この記事では、鳳閣星中殺&調舒星中殺のレッスンをします。

記事の内容につきまして、疑問点がある場合はメールフォームよりお問い合わせ下さい。
購入者様に限り、サポートさせていただきます。

有料記事の導入キャンペーンの一環として、先着5名様のみ半額キャンペーン実施中です!
¥300→¥150
で販売中です。
この機会に是非お試しください!

今回の鑑定版は2020年にお亡くなりになった、プロレスラーの木村花さんとお母さんの木村響子さんの鑑定版です。

花さんの鑑定版からです。
花さんは申月生まれの戊土の女性です。

物に例えると秋の大地。
たっぷりと実りを蓄えた秋の大地です。

大地ですから少々のことではビクともしません。
戊土の方は天将星がなくても強いのです。

でも花さんのような格闘家の方は、やはり身強星があったほうがいいですね。
戦いの星の車騎星もお持ちではないですね。

以前貴乃花関を観させてた頂きましたが、彼もアスリートですが身強星はありません。

お父さんの貴ノ花関は最身強でしたが。
貴乃花関も宿命と運命が違いました。

でも宿命にない環境と体格、そして才能を与えられました。
花さんも宿命的にはレスラーには向かなかったです。

生まれ落ちた環境と体格に恵まれたのでしょう。
そして何よりも大好きなお母さんに憧れたのではないでしょうか。

花さんの天干にお母さんがべったりといますね。
お母さんとは仲の良い親子だったのでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
トップへ
目次
閉じる