【算命学】相互中殺(瀬戸大也さん・馬淵優佳さん)

こちらの記事は有料の記事になります。
(お試しで途中まで読むことができます)

この記事では、相互中殺・干合による行動範囲(相性)の変化・大運天中殺の初旬の決まり事のレッスンをします。

記事の内容につきまして、疑問点がある場合はメールフォームよりお問い合わせ下さい。
購入者様に限り、サポートさせていただきます。

有料記事の導入キャンペーンの一環として、先着5名様のみ半額キャンペーン実施中です!
¥300→¥150
で販売中です。
この機会に是非お試しください!

今日は水泳のオリンピック選手の瀬戸大也さんご夫婦です。
2017年にご結婚されました。

2020年に週刊誌に不倫報道をスクープされました。
不倫関係をもったという女性が複数人いたと言う事で、所属していた企業から契約を解除されたり、スポンサー企業は広告等を次々と中止・削除すると言う騒動になりました。
きっと女性関係が華やかなんでしょう。

では、ご夫婦の鑑定版で勉強をさせて頂きましょう。
勉強の論点が結構ありますよ。

まずこのご夫婦の一番の特徴は何でしょうか?
相互中殺です。

相手の日支に自分の天中殺をお互いがお持ちです。

決して相性が良いわけではないですが、
『人生行程においては助け合える関係』
『正反対の方向を向いていながら、一つの目的というものを推進できる力を発揮する』

こんな関係です。

普通のご夫婦だと子育てでしょうね。
ご夫婦の目的とはオリンピックでしょう。
だからオリンピックを目指されているうちは別れないのではないかしらね。

算命学の相性鑑定は13個ポイントありますが、その相性鑑定をされる前にそのカップルなりご夫婦なりの特徴を観るといいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
トップへ
目次
閉じる