【算命学ブログ鑑定(一般の方)】今年から天中殺という事で気になっています 今年の運気を観ていただきたいです

今日は彩子さん、主婦の方です。

若い頃から人間関係には苦しみました。
今年から天中殺という事で気になっています。
今年の運気はいかがでしょうか?

はい、午未天中殺の方はよくメールを頂きます。
やはり気になりますね。
さて、星はなんて囁いてくれるのでしょうか?

はい、確かに彩子さんは午未天中殺ですね。
でもそれぞれ鑑定版が違ってきますから、意味合いもそれぞれが違ってきます。

天中殺は怖がるものではありません。
神様のご加護も頂けない代わりに、悪魔の入り込むすきもない無の空間ですから。

天中殺で結婚されても幸福な方はたくさんいらしゃるし、天中殺で起業されてドンドン会社が大きくなられた方を、先日も鑑定させて頂いたばかりです。
天中殺だからと言って起業意欲を無くさないでください。

ただ人智の及ばない大自然に畏敬の念をもつ、そんな謙虚な気持ちで日々生活することが大難を小難に、小難を無難にしていくのではないでしょうか。


彩子さんは酉月生まれの戊土の女性。
物に例えたら秋の大地。
戊土は大地、万物を育みます。

大地ですから少々の事ではビクともしません、だから彩子さんもドンとしておかなくては。
天将星などなくても日干・戊土の方はしぶといのです。

才能領域は頭が先走る北天運です。
まだ何も起こっていないうちから、
『ああなるかも、こうなったらどうしよう。』
気持ちばかりが先走ります。
この北天運の方はブログ鑑定でもとっても多いです。

主星は孤独とロマンを愛する調舒星。
別名・夢喰う獏星ともいいます。

この調舒星の信条は『なにくそ』精神。
苛められて『なにくそ、なにくそ』と這い上がっていくのです。

少々のトラブルは大歓迎しましょ。
だから調舒星はちょっと扱いが難しいです。

そして彩子さんは生年中殺という、宿命中殺をお持ちです。
脳が右へ行くように命令しても足が勝手に左に行ってしまう、
『どうも自分で自分がよ~わからんわい!』
というややこしいものです。

まぁ、宿命が天中殺ですので生涯天中殺。
『ええっ!?』なんておっしゃらないで。

私はこれが二つもありますから。
天中殺に免疫があるんですよ。

だから天剋地沖も怖がらないでください。
確かに大運の切り替わりに入ったばかりの天中殺は気にはなりますが。

ただ今回の天中殺は、彩子さんにとっては守護神が廻っている天中殺です。
なにがあってもそう悪くはならないわって大らかにいらしてください。
どうも運命の女神様は明るい方がお好きみたいですよ。

この度は私は難問を頂きました。
これから何が起こるかなんてわかりません。

天中殺は家族でも飛ばしあいますからね。

今ご自身が健康で家族がいらしてご両親様もご健在、職場の仲間とも楽しくやっておられるご様子。
感謝ですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
トップへ
目次
閉じる