【算命学ブログ鑑定(一般の方)】自分の持っている星を満足させてあげる環境を選ぶ事が大切です

今日は、なんとなく不調という1972年12月5日生まれのD子さん。

「今、天中殺でしょうか?」
「何か悪い時期でしょうか?」

D子さんの天中殺は戌・亥年ですから今年2月4日で明けています。
不調の原因は何でしょう?

D子さんは、パート主婦。
子どもが小学生の高学年になり、時間が余ったんで、近所のコンビニへちょっとの間パートに出ているそう。
そこにも、同じような主婦仲間がいて結構楽しいですよとのこと。

ご主人は県庁にお勤めの公務員。この不況時、「いいわねぇ」ってよく言われるそう。夫婦仲もまずまず。
夫にも子どもにもこれといって不満はないし、でも、毎日が何となくつまらない。

たぶん、これは星(自分)に、嘘をついているから・・・。

D子さん、西に牽牛星があるでしょう。
ここにこの星がある人は、面食いです。

仕事もまた、人が名詞を見て
「へえーあそこにお勤めなんですか?」
って言われるような会社に勤めたいんです。

そして、天恍星は、おしゃれで華やかな星。
そんな人にコンビニは無理ですって。

「家からさっと歩いて行けて、制服もある、お給料がみんな残るんです。」

確かにそう。
でも、あなたの星はそうは思っていないんです。

D子さん、スーツにパンプス履いて市内に勤めましょうよ。
資格は何かありませんか?
持っている資格のブラッシュアップを計りましょう。

おしゃれの星もプライドの星も満足させてあげてください。
自分の心の声に、耳を澄ませてあげてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
トップへ
目次
閉じる