【算命学ブログ鑑定(一般の方)】算命学では相性を見るポイントが13個あります

今日は相性鑑定です。

A美さんは一度結婚に失敗して、現在は事務員として働かれています。
職場の男性と再婚を考えているそう。

算命学では相性をみるポイントは13個あります。
お二人は○が4個、△が3個、×が6個です。
まずまずの相性といえるでしょう。

A美さんは東西に同じ星がある、両手に花の二度縁。
前回の結婚の失敗は宿命どおり。


また、A美さんの日干支・辛巳がA男さんの月干支と同じ。
おふたりの縁の深さをさします。


また、月干支は社会の場所を指しますから、職場での出会いと見ます。
働く彼の姿にほれてしまったんですね。

結婚に関して気になる事が2点。
まず相性鑑定の3番。

これはSexの相性ですが、ここがこのお二人まったく合いません。

相性が全然合わなくても、ここがバッチりだったらなんとかもつんですが・・。

もう一点は出会いがA男さんの天中殺と重なっていること。
「なんて綺麗な紫色の花」
と青いサングラスをかけて赤い花(A美さん)を見ていた時期です。
天中殺が明けた今、A男さんの心に変化がなければいいのですが・・。

ただ、相性13個全部合うカップルなんて本当に少ないんです。
相性はイマイチなんだからお互い気をつけて暮らそうと、出会ったことを大切に日々を送って欲しいと思うのです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
トップへ
目次
閉じる