【算命学ブログ鑑定(一般の方)】離婚してから女性とお付き合いしても長続きしません 家族とも疎遠になってきました

今日は東京から寿さんです。

以前結婚に失敗してから、何人か女性とお付き合いをするものの続きません。
いつの間にか自分の家族とも疎遠になってしまいました。
自分のこれからの人生に何が起こるのか、星から分かることを教えてください。

寿さん、お待たせしました。
さぁ、星は何て囁いてくれるのでしょうか?

これからどんなことが待ち受けているかなんて誰にもわかりません。
生年月日が同じ方でも両親が違いますから、違った運命を紡いでいかれます。
人は一人では生きてはいけませんから、どうしても他者の宿命の影響を被ってしまいます。

前回の結婚の失敗は天中殺時期だったのか、奥様の女性が二度縁をもたれていたか、まぁ済んでしまったこと、考えても仕方のないことです。

以前、中曽根元総理と同じ鑑定版が出る若いお嬢さんがいらっしゃいました。

中曽根元総理は、今をもって新聞に寄稿されていらっしゃる姿に、
『日本を何かとしなくては。』
という強い想いを感じます。

中曽根元総理は完全格の素晴らしい上格です。
でもこのお嬢さんが同じように総理になられるかというと・・・。
もって生まれた宿命を取り巻く環境はとても大事なのです。

さて、寿さんは大運の切り替わったとこですね。
不安定な時期です。

寿さんの主星はプライドの星・牽牛星。
そして日干・丙火。

木性・火性・土性・金性・水性、この五行でもって鑑定をするのですが、寿さんの鑑定版に木・火・土・金・水の五行がみんな揃います。
星がどこからでも流れていきます。
こういう方は誰とでもひとまずは合わせられるのです。

ただ、穏かというとそうでもなく、天南星というイケイケドンドンと突っ走るエネルギーの強い星をお持ちです。
カチンカチン星もあり感情の起伏の激しさももたれています。
また生月中殺という宿命中殺もあります。

そう『自分で自分の事がよ~わからん!!』のです。

でも、寿さんの宿命は特別ではありません。
何かと生き辛いかと思いますが、
『まぁしゃぁないわ。』
自分の宿命をひとまずは受け入れることです。

そして怖がらずに人の中に入って行かれることです。


さて、寿さんの日干支は丙辰。
丙火の結婚相手は辛金。
今年は辛卯年で結婚相手が出てくる年。

ただ今年は寿さんの地支の辰とは、卯辰の害で結婚相手が出ても実りがたいかな。
でも、大運の41歳から辛金が廻ってきていますね。

そしてその大運に司禄星がきています。
この星は穏やかな家庭の星。

素敵だなって思った女性にはドンドン声をかけてください。
きちんと整えられた部屋で手料理を食べていると、幸福感が味わえるのではないでしょうか。

宿命では年下の女性が妻の場所に座っています。
よき出会いがありますように祈っています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (3件)

  • ありがとうございます。
    ただいま拝読させていただきました。

    大運の替わり目?
    はぁ、転換期みたいなものでしょうか?
    どのくらいの規模でどんな状況がどれくらいの時間で続くのでしょうか、これからお話しいただけるのかしら。

    >また生月中殺という宿命中殺もあります。
    と、これもよくわからないんですが怖い響きの専門用語ですね。
    「まぁ、しゃあないわ」で済む話なのかしら…。

    スイマセン。こんな素人の私ですので何卒よろしくお願い致します。

    • 少しだけ今勉強しました。
      生月中殺のところ。
      家系の恩恵、というか縁が薄いとかそんな感じですか?
      ならば思い当たる節が多々と。
      こちらはそれぞれ別々に暮らしており、多分二度と会わないでしょうがお互い納得ずくです。
      全然「まあ、しゃあないわ」です。

      • ありがとうございました。
        >丙火の結婚相手は辛金

        決まっているんですか?そういう風に
        いつぐらい生まれの人なのか調べておきます。
        後どういう方かも。

        何か、私まだ色々ありそうですね。
        楽しめるように心がけます。

        お忙しい中のご鑑定ありがとうございました。
        ご家内の差配、大変なご様子ですが平和に治まる事お祈りしております。

コメントする

目次
トップへ
目次
閉じる