【算命学ブログ鑑定(一般の方)】結婚期をばっちり逃した感がありますが、この先結婚できるでしょうか?

今日は栃木県からちえ蔵さんです。
お待たせしましたね。

婚期をばっちり逃した感があったのですが、先日母の友人の方が60歳を過ぎて再婚した話を聞き、俄然希望が湧いてきました。
私の結婚運を占ってください。

了解しました。
女性は結婚したくなった時が適齢期です。
さて、星はなんて囁いてくれるでしょうか?

あらあら、ちえ蔵さん、ただ今天中殺真っ只中ですね。
色々心が騒ぐのはそのせいもありますよ。
それに大運の切り替わりだしね。

さて、ちえ蔵さんの日干支・甲木の結婚相手は己土、恋人は戊土。
ちゃんと結婚星も恋人星もありますよ。
特に恋人星は自分のすぐ横にいます。

男性の多い職場でしょうから、えり好みせずにね。
お見合いも紹介も自分から頼んで『いいな。』って思うたら上手に表現しましょう。

ちえ蔵さんはプライドの高い星がありますから、注意です。
まずは会ってみてください。

天中殺でもデートや恋愛はバンバンされていいんですよ。
結婚は天中殺を避けてくださったらいいのです。

ただ天中殺の恋愛はサングラスをかけて相手を見ています。
『なんて綺麗な紫の花!』
そういって夢中で赤い花を抱きしめるのです。

天中殺が明けて(サングラスを外して)
『ええっ、赤い花だったの!?』
ってことが無きにしも非ず。

まぁ、天中殺でなくても私は、
『恋の始まりはいつも美しい勘違い』
と思っていますから。

私だって夫と出会った時は、
『やっと出会えたね。自分の片割れとやっと出会えた気がするね。』
等と賜っていましたからね、天中殺でもないのに…。
アホやね~、究極の!


結婚期は平成27年の未年です。
『ええ~そんな先ですか!?』
でもね、こればっかりは相手の結婚期にちえ蔵さんがGetされることもあるでしょう。

宿命では年上の男性が夫の場所に座っていますが、現在の大運は玉堂星というお母さん星が廻っています。
この星が廻った時は年下の男性と縁ができますよ。
年下も年上も守備範囲なのです。

『結婚は絶対にできる。』
そう思ってそれをおおらかに待ちましょう。
おおらかさは神様に愛される要素の一つです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
トップへ
目次
閉じる