【算命学ブログ鑑定(一般の方)】金融関係に就職したいと資格取得を目指しています 星から見た職を教えてください

今日は恭さんです。

金融関係に就職したいと資格取得を目指しています。
現在は学費を稼ぐために、アルバイトで頑張っています。
算命学からみて僕の適職を教えてください。

了解しました。
目標をお持ちなのはそれだけで素晴らしい事なのです。

『どうだ、いいだろう。』
そんなふうに胸をはって日々をお過ごしください。

是非とも頑張って夢をかなえてほしいのです。
さて、星はなんて囁いてくれるのでしょうか?

恭さんは巳月生まれの辛金の男性。
物に例えると夏の宝石。

高いプライドと繊細な神経が信条です。
宝石ですから光ってなんんぼ、自己顕示欲の強いものをお持ちです。
これを良い方向へ持って行ってあげなくては。

金の結婚相手は丙火、恋人は丁火。


運の流れは時間とともに変わってきます。
その運の風向きを10年ごとに区切るのですが、恭さんは7歳ごとに運の風向きが変化する7歳運です。

現在17歳からの大運を歩んでいらっしゃいますね。
恋人星の丁火がでていますから、気になる女性もでてきます。
ひょっとしたら結婚も早いかもしれませんね。


適職は東と南の星で観ます。
ここは未来を表す場所。

ここが稼働すると自然に未来が開けるのです。
恭さんは南に禄存星が、東に玉堂星があります。

南の禄存星は財の星の陽ですから、金融関係が向きます。
また東の玉堂星は知恵の星の陰。
勉強関係は皆よろしい事です。

またこの星はお母さん星ですから教育、生み出すという意味があります。
資格を取られてコンサル業もよろしいですね。

人は皆、出来わくことに対して取捨選択しながら進んでいきます。

『なんでかわからないけど、こっちへ来たんです。』
『今やっていることは儲からないってわかっているんだけど。』
『だけど、やりたかった。』


そんな言葉をよく聞きます。
それは全部星の囁きなのです。

恭さんも漠然としたいことを描いていらっしゃるでしょう。
それはきっと恭さんにしかわからない星の囁きなんです。

出来るだけ早く専門校に行かれて勉強をしましょう。
同じ目標を持った仲間がたくさんいます。

リサーチしてできる努力はあらん限りしましょう。
やったことだけ全部自分の力になるのです。

エネルギーの大きな天将星の応援を受けて、やりたいことにフォーカスしましょう。
何故ここにいるのか、絶えず自問しながらぶれない努力をされてください。
若さの貯金なんてあっという間になくなってしまいますから。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
トップへ
目次
閉じる