【算命学ブログ鑑定(一般の方)】離婚後息子に会えず辛い毎日です

今日は島根県からゆうこさんです。

離婚して元夫のところにいる息子に会わせてもらえずに辛い毎日です。
息子は新しい家族との生活を楽しんでいるみたいです。
今私はパートで独りの生計を立てていますが、何分田舎なので仕事をするのにも勉強にも情報が少なく、いっそ都会に出てみようかとも思っています。
ただ年齢を考えると足踏みしてしまい毎日悶々としています。
占いでわかる事を教えてください。

はい、了解しました。
星は何て囁いてくれるのでしょうか?

ゆうこさんは算命学を勉強していらっしゃるみたいです。
ご自分のお持ちの宿命二中殺もご存知でした。

宿命中殺というのはややっこしいもので、脳が右に行くよう命令しても、足が勝手に左に行ってしまう、
『どうも自分で自分の事がよーわからん!!』っていうものです。

当然ですが、宿命中殺を持っていない人には理解されずに、『変な人』って事になります。
ごめんなさい。
私も持ってますのでよくわかるんです。

特にゆうこさんは年柱と月柱が中殺を受けていますので、親や家系と縁が薄くなります。
一生孤独と付き合っていかなくてはいけません。

その分精神力を鍛えるような宿命なのです。

そして坊ちゃんも同じ生年中殺をお持ちです。
親縁が薄いのです。


ゆうこさんの天中殺は戌・亥天中殺。
これは家系から飛び出して運があがります。

坊ちゃんは子・丑天中殺。
初代一大運。
自分で自分の運を切り開いて行く宿命です。

とりあえず今は辛いでしょうが、坊ちゃんと距離を置いてみましょう。
坊ちゃんだって必死なんです。

慣れない環境や家族の中で頑張っているんです。
強がりもいうしね、思春期の入り口ですから。
しばらくは上手に距離をおいて、また、仲良く出来る時がきますよ。

だって、ゆうこさの守護神は子ども。
坊ちゃんの守護神はお母さん。
またいつか必ず仲良くなれると信じて、今はご自分の生活や夢を追われてください。

坊ちゃんに出会った時に、その時に私はゆうこさんに子どもの前を歩く母でいて欲しいのです。


さて、ゆうこさんは北天運といって頭が勝つタイプ。
行動よりも先に頭が走ってしまうのです。

主星は調舒星といって、別名夢食う星・獏星です。
芸術家タイプなんだけど・・・。

また他人のいった事やした事にカチンカチンと来てしまう、カチンカチン星も持たれています。
感受性が強過ぎるのです。
誰だったかこのカチンカチン星を『瞬間湯沸し器』と表現した人がいて、『おお~上手い事を!』って思いました。

さらにさらにゆうこさんは天南星といって血気盛んな若者の星があります。
頭がはしり行動もする、この星達の良いところにスポットライトを当てましょうよ。

今年は守護神が巡ってますね。
思い切ってみますか?

もちろん『行けば何とかなるさ。』じゃダメですよ。
きちんとした計画を持ちましょう。
いくら身強の星が力を貸してくれても、大海にゴムボートで飛び出してはいけません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 今回の鑑定、心から感謝しております。
    算命学という学問は単なる占いでは無い奥が深いものだと思って、この大不況下の中、田舎ではどうしても息子の事が頭から離れなくて、苦しくて苦しくて。
    生活の面での不安は一杯ですが、このまま本当に何も無い田舎での暮らしにも限界を感じていて・・。
    いわゆる占いジプシーとなり本当に、子供の事ばかりを多々相談をして来ました。
    裁判もしました。
    しかし本当に何処でも息子とはもう会えないと言われ続けて精神的に参っておりました。
    動く事が怖い、失敗するのが怖い。
    堂々巡りのまま自分でどうして良いのか解りませんでした。

    • 連続で長いコメントどうぞお許し下さい。
      自分ではカチンカチンとはあんまり来なくて(^_^;)
      寧ろどちらかと言うとあんまり表に出るのが苦手なタイプですが、確かに小学生の頃から通信簿に必ず「感受性が強過ぎる」って書かれていました。
      天南星がこれは晩年期の自分の人生で晩年にしか来ないものだとばかり思い込んでましたが、やっぱり算命学ばかりは独学では無理ですネ。
      先生からのアドバイスが無ければ一生、子供の事ばかり考えて何も無い人生を送るに違い無かったです。
      決断迄に非常に時間のかかる人間でしたが、本当に春双先生にアドバイスして頂いて良かったです。
      息子の事は一生忘れられませんし、未だに辛いし一生付いて回る辛い過去ですが、頑張ります。
      今の生きにくい時代に疲れ果てておりましたが、公開鑑定という事は他の方も見られる場、春奴先生のこのブログで勇気づけられたり励まされたりされた方は沢山いらっしゃると思います。
      私自身その中の一人です。
      本当に有難う御座いました。
      子供の思い出の品物は処分しましたが思い出そのものは決して消えません。
      本当に有難う御座いました。

コメントする

目次
トップへ
目次
閉じる