【算命学ブログ鑑定(一般の方)】今まで一度も男性とお付き合いしたことがありません

今日は京都からヤヘコさん、会社員の方です。

今まで私は男性とお付き合いした事がありません。
いい感じで進んでいるなって思っても途中で自然消滅してしまうのです。
私に女性としての魅力がないのでしょうか等色々と悩んでしまいます。
算命学的にわかる事があれば教えてください。

さて、ヤヘコさんの星はなんて囁いてくれるのでしょうか?

風薫る新緑の美しい季節がお誕生日なのですね。

ヤヘコさんの日干は辛金。
物にたとえると宝石。

プライドの高さとナイーブな神経をお持ちです。
その辛金の結婚相手は丙火。
ほら月柱と日柱にちゃんといるでしょう。

そして恋人星は丁火。
年柱にいます。
この結婚星や恋人星がない人だっていますから。

ただ、この結婚星も恋人星も自分のずいぶん下の方へいるでしょう。
そう、すぐそばに相手がいないんです。
職場も若い男性がいそうな感じではないし、これはもう紹介があればすぐに会う・お見合いもバンバンしなくては。

そう、婚活です。
若い未婚の女性にはいつも言っているんですが、
『私はいま独りで結婚を真面目に考えています。』
こうまわりに明るく爽やかにアピールしてください。

絶対に、何かあったような『陰のある女』を演じてはいけません。
そして幸福な結婚のための準備を具体的にしてください。

『君のこれが食べたい。』というお得意料理の一つや二つ持たなくては。

算命学的には夫なる人は年が違わない同級生と出ていますが、運命ではいかがなりますか?
宿命にはちゃんと結婚星も恋人星もがあるのです。


さて、ヤヘコさん、去年結婚期だったんですが、スルーしちゃったのかしら。
でもね、今年も結婚期ですよ。
頑張って。
『明るく、爽やかに』がポイントです。

それにこればっかりは相手があってのお話しです。
彼の結婚期にヤヘコさんがGetされることもあるんですから。
好きな人には絶対に出会えると明るくおおらかに思って、今の仕事や趣味を楽しんでください。

ヤヘコさんの趣味ってなんだか楽しそうね。
男性なんて女の人が楽しそうに一人で遊んでいると、
『何してるんですか?』
なんて寄ってくるもんなんですよ。


さて、ヤヘコさん、以前算命学で占ってもらった時色々言われたそう。
その時にヤヘコさんの宿命は殺印相生格の完全格といわれませんでしたか?
算命学を勉強されていたら観れることです。

雅子妃殿下と同じ。
名誉・名声に恵まれます。

一点破格はよくいらっしゃいます。
ヤヘコさんは別格の完全格。

確かに今は大運天中殺の真っ只中。
でもね、自分の乗っている船がいいんだって鷹揚にかまえて、自分の良い宿命を楽しんでみませんか?

勿論何もせずにいい事ばっかり起こるなんて調子のいい格じゃありません。
そんなものはありません。
良い運を自分で引き寄せるのです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (3件)

  • 楽しみにしておりました♪
    お忙しいところ、鑑定して頂きありがとうございます。

    …ひ~~え~~~
    合ってます合ってます!(笑)
    職場も若い男性がいそうな感じではないし。

    気持ちは若い(笑)70代と60代の男性上司。
    お客様までもが ご年配ばかりの穏やか~な職場です。

    鑑定版にそんなことまで出ているのですね~。すごい!
    続きもどうぞもよろしくお願いいたします。

    • スルー…しちゃったようですね。ははは。
      片思いの男性(龍高星4つ!)に振られたりで…去年は微妙でした。

      でも!「女性としての自分」を以前より意識するようになって、研究意欲は増してますね~。
      …これも婚期の流れに乗ってる証拠でしょうか!?

      気分の浮き沈みが激しくて困ってしまう時もありますけど、
      「明るくおおらかに」
      心に留めておきます。
      趣味の作品、今度お見せしちゃいます(笑)

      本日も ありがとうございました。

      • こんにちは。
        って…ええーーーーーっ!

        のんびり地味な人生を送っている私が、殺印相生格の完全格ですか。
        ビックリ…。
        全くそんなことは言われなかったですけどね~。
        …結婚運悪いけど、まぁ頑張れ!みたいな感じでした。笑
        先ほど、殺印相生格について過去の記事を拝見しましたが
        「本人の努力なくして、伸びることはない」ということなんですね。

        ちょっとずつ良くなってきてはいるのですが、実は過去数年、毎年のように心身ともに病気になったり、事がうまく運ばなかったりで、自信も気力も失っている状態でした。

        でも…希望が持てました。
        いずれ、趣味の方を本業にしたいと願っておりましたが、頑張れそうです。
        …というか、頑張るしかないですね。

コメントする

目次
トップへ
目次
閉じる