【算命学ブログ鑑定(一般の方)】夫亡き後、子供がいる関東に行く予定です これから私が取るべき方向を教えてください

今日はせんさんです。
お待たせしましたね。

夫亡き後、子供がいる関東に行く予定です。
これから私が取るべき方向を教えてください。

はい、了解しました。
星はなんて囁いてくれるでしょうか?

せんさん、ご主人様亡き後の辛い日々頑張ってこられましたね。
時間が薬とはいえ、元気になるにはとても長い長い時間がかかります。
魔法も特効薬もないと思うのです。

よく父が妻を亡くしてしまった、夫を亡くしてしまった人に、
『3年はだめよ。傍にいるような気がしてね。無理せんのよ。』
こんな風に言っていました。

ただせんさんはご主人様の存命中、ご主人様の身の回りの細々したお世話に心を配られたことと思います。
そして子供さんたちは立派に社会人として頑張っていらっしゃるご様子。

よい家庭を築かれましたね。
せんさんも妻として母としてご主人様を支えてきたのです。

せんさんは戌月生まれの甲木の女性。
物に例えると秋の大木。

大木ですから少々の嵐でもビクともしません。
年柱に乙がいるでしょう。
乙は草花。

天干に乙木がある甲木の方は乙木に巻き付かれます。
頼りにされるのです。
せんさんは頼ってばかりと言われていましたが、きっと家庭内においてせんさんは家族に頼りにされていたと思いますよ。


運の流れを時間の流れとともに変化していきます。
よい事ばかりは続かないし悪い事もしかりです。

それを大運をいって10年ごとに変化します。
せんさんは7歳ごとに運の流れが変化する7歳運です。

そしてその大運にご自分の天中殺の干支がポッコリはいっているでしょう。
20年の長きにわたる大運天中殺です。
大運の切り変わりは周囲がガタガタします。

丁度47歳の頃は悲しい事がたくさんあり、心が散々に乱れた事と思います。
本当によく踏ん張りました。

よい事も悪い事もたくさんおこるのが大運天中殺です。
何も恐れることはなく、しっかりと宿命を消化していけばいいのです。


せんさんの宿命は、従生財格の一点破格という名前がついている上格です。
財運に恵まれます。

要は乗っている船がいいのですから、それこそ大船に乗ったつもりで、『何とかなるわよ。』と鷹揚にに構えておかれることが開運の鍵です。

関東に行かれたら働いたりボランティア活動をされたり、何かしら動かれると思います。
他人と和することができる石門星があります。
この星がある方は組織の中が大丈夫です。

誰からも好かれる天印星があります。
この星は赤ちゃん星ですから天真爛漫で無邪気。
赤ちゃんを嫌う人がいないように、この星がある方は他人から嫌われません。

適職は東と南の星で観るのですが、せんさんは車騎星を稼働させましょう。
この星は行動の星ですから、営業職もいいかもしれません。

『営業なんて?!』って言われるかしら。
でもやってみてもいいかもよ。
ダメだったらすぐ辞めたらいいんですもの。

これからせんさんは素敵な男性にも女友達にも出会えますよ。
お子さんたちもよき配偶者に出会えるでしょう。

父のような夫を、母のような妻を迎えてだと思います。
でもそれはせんさんが宿命を活かしきったら。

ゆっくりと人の中に入られて、ますます素敵になってください。
そしていつか必ず会えるご主人様を驚かせましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
トップへ
目次
閉じる