【算命学ブログ鑑定(一般の方)】夫が昇進に伴って大変重責のあるポストに付きました 責任の重さからかお酒の量も増えて心配です

今日はシナモンさんです。
お待たせしましたね。

夫が昇進に伴って大変重責のあるポストに付きました。
責任の重さからか、お酒の飲み方も変わって喧嘩になることが度々です。
『このまま離婚しちゃうのかしら。』
そんな気持ちが頭をよぎります。
夫の仕事運を観てください。

はい、了解しました。
星はなんて囁いてくれるのでしょうか?

はい、ご主人様は子月生まれの乙木の男性。
物に例えたら冬の草花、木性の陰です。

冬の寒さにじっと耐え春を待ち、踏まれても踏まれてもしぶとく根を張る忍耐力をお持ちです。
主 星は放浪と改革の星・龍高星です。

才能領域は北天運といって、まだ何も起こっていないのに
『ああなるんじゃないか、こうなるかも。』
こんな風に常が頭が突っ走ります。

龍高星は知恵の星でもありますから、北天運の方で主星・龍高星の方の一番才能を発揮できるのは学問なんですが、ご主人はエネルギーが大の天南星がありますね。

研究や勉強だけはこのエネルギーが消化できません。
重責を伴うポストで頑張ってこられたんですね。


さて、ご主人様は寅年・卯年が天中殺の寅卯天中殺です。
近い過去は平成22年2月4日から平成24年2月3日まででした。

今のポストにつかれたのは、丁度ご主人様の天中殺時期でしたね。
天中殺では昇進や昇格が得てして起きやすいのです。

そして天中殺での昇進は大変な重責を負うのが特徴です。
私はよくご主人様が『はい』とお受けになったなと思ったものです。
素晴らしい潔い決断だったと思います。

ご主人様の大運は5歳ごとに運の流れが変化する5歳運です。
現在は45歳からの大運を歩まれていますね。

車騎星という攻撃の星が廻っています。
この車騎星という大運が廻ってきたときは大変に仕事が忙しいのです。
そして忙しいばっかりで中々成果が出ません。

この不景気な時代、企業である以上数字を出さねばならず、きっと辛いでしょう。
今は忍の上に辛抱を重ねる時期と思いましょう。

また55歳からを過ぎると運の風向きが変わってきますよ。
天中殺中に昇進する運がある方は、必ず何年か後に大きな運をつかむ人でもあります。

では、妻のシナモンさんにできる事。
忠告やアドバイスではなく、そんな事は頭のいいご主人様はちゃんとわかっていらしてです。
ご主人様には感情の起伏が激しいカチンカチン星がありますから、そりゃ喧嘩になります。

だから、『私は何があってもあなたについていきますよ。』という気持ちだけ。
『今まで頑張ってこられたんですから、もういいじゃないの。』

こんなふうにやんわりと迎えてあげてください。
帰宅したご主人様に冷たいおしぼりを出したり、たまには一緒にお酒を頂いたらいいでしょう。
お酒で気持ちが晴れるならお安いもの。

『さぁ、たくさん召し上がってください。』
お小遣いもたっぷりお渡しして使ってもらったらいいのです。

家庭が何よりも心休まる場所でありますよう、細々したところにも心配りましょう。
これこそが妻にしかできない楽しい実践です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
トップへ
目次
閉じる