【算命学ブログ鑑定(一般の方)】日干戊土で大運で三合水局が成立すると

今日は群馬県からハッピーさん、看護師の方です。

30歳を過ぎた頃より縁遠さを感じています。
ある霊視の方に、
『結婚など考えずに人のためになるよう仕事に生きよ。』
と言われ『ええっ!!』って感じです。
私の宿命ってどうなんでしょうか?

まぁまぁ未婚の女性に『仕事に生きよ。』とは・・・。
仕事は好きでもそれとこれは別ですわ。
さぁ、星はなんて囁いてくれるのでしょうか?

鑑定版をお出しして、ハッピーさんって二度縁じゃん!って思いました。
東西同じ星は両手に花の二度縁。
ハッピーさんのお持ちの西の司禄星と東の禄存星は星は違いますが、両方とも財の星の陰陽。

でも未婚ですよね。
ちなみに子供は男の子が一人です。

う~ん、宿命と運命は違います。
ハッピーさんと同じ生年月日の人が、男の子を抱えシングルマザーでバリバリ働いてるかも。

いづれにせよ天南星がありますからイケイケドンドン、有り余るエネルギーで看護師仲間達と頑張っていらっしゃる事でしょう。

さて、ハッピーさんの日干は戊土。
物に例えると春の大地。

大地ですから少々のことでは、というより、地球がぶっ飛んでも中々自分の考えを変えません。
さらに主星が貫索星という頑固星。

自分のがんこちゃんを持て余すことがあるかと思いますが、だから仕事を頑張ってこれたと、がんこちゃんを良い方に出してあげてください。

戊土の結婚相手は癸水、恋人は壬水。
恋人星が自分のすぐそばに、結婚星もちゃんとあります。

来年は壬辰年、再来年は癸巳年。
結婚期が到来しますよ。

自分は今独りで真面目に結婚を考えていますと、明るく爽やかに自信をもってアピールしてください。


ハッピーさん、今は調度、大運の切り替わり時期ですね。
この時期は何かと心が不安定なのです。

ハッピーさんの大運は1歳ごとに運の風向きが何となく変化する1歳運。
その11歳からの20年間にご自分の天中殺の干支がぽっこり入っています。
20年の長きに渡る大運天中殺です。

さらに、31歳の大運からは申が廻って、ハッピーさんの月と日柱で申・子・辰の水局三合が成立します。
ハッピーさんの日干・戊土の大きな山が水の上に乗ってしまい、とても不安定な状態になってしまうのです。

波乱万丈な人生だったのではないかしら。
よく持ちこたえましたね。

41歳からの大運は玉堂星という優しいお母さん星がめぐってきます。
この星はお母さんですから何かと後輩の面倒見に明け暮れそうですよ。

年下の男性との縁もさします。
でも、暗示にかかってはダメですよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • お忙しい中、鑑定ありがとうございました。

    来年、再来年が結婚期なのですね。

    周りにいつもアピールしているのですが、なかなか…。
    もっと明るく爽やかに頑張りますね

    • 確かに・・・。
      波乱万丈な人生でした
      でもここ2、3年は少し落ち着き始めていまして、それでやっと結婚に目が向くようになってきたのです。
      それなのに、仕事に生きろと言われ、それでも納得しかけましたが…。
      何だか腑に落ちなかったのですよね。

      こちらで鑑定していただいて良かったです

コメントする

目次
トップへ
目次
閉じる