【算命学ブログ鑑定(一般の方)】30代で管理職になりましたが、その後の昇進スピードが落ちて同僚や後輩に抜かされています

今日は東京からしげさんです。

30歳代で管理職になったのですが、その後の昇進スピードが落ちてきています。
同僚や後輩にも抜かされている現実にどうにも我慢が出来ないのは、プライドが高いからかなとも思うのです。
でも、昇進にばかりこだわる自分もどうかとも思っています。
今年の昇進試験はどんな心で受けたらいいでしょうか?

はい、しげさん、主星がプライドの星・牽牛星ですから仕方ありません。
自分のプライド高さとうまい事付き合っていかなくっちゃね。
さぁ、星はなんて囁いてれるのでしょうか?

お待たせしましたね、しげさん。
実はね、以前も同じ年代の方から同じような内容の鑑定を頂きました。

子・丑天中殺の方でした。
子・丑天中殺の方は目上の引き立てが頂けません。
上司運がないのです。

しげさんのメールを見て『そうじゃないかな~』と思い、鑑定版を出してみたら案の定、子・丑天中殺でした。
当たり!

目上の引き立てが頂けないということは、自分の力で運を切り開いていく力があるという事です。
そして上司の引き立てが頂けない代わりに、後輩や同僚に恵まれます。

でも今しげさんは良き同僚や後輩に恵まれているでしょうか?
私は違うと思います。

というかしげさんが同僚や後輩の良さに気が付いていないと思います。
だって、しげさんは心の中でいつも不満を抱いているんですから。

『なんでこいつが俺より上のポストなんだ?』
『入った時は俺のほうが格段上だったのに、いつの間にか抜かれちゃた。』
『あいつゴマすり上手いからな。』


思っていらっしゃることは言動の端々に出て、しっかりと周囲の方に伝わっています。

大切な事は明るい心で周囲の方と和する事。
こんなエラそうな心は早いとこ追い出してしまいましょう。

それにしげさんは殺印相生格の一点破格という上格です。
黙っていても名誉名声に恵まれます。

要は載っている船がいいのですから少々の嵐ではビクともしません。
鷹揚に構えておいてください。

第一、子・丑天中殺の方はあれこれいらん事を考えたらいけません。
嫌なことがあったら酒くらってひっくりかえって寝て忘れる、そんな豪快な生き方をしなくては。
だから子・丑天中殺の方はサラリーマンに向かないんですけど・・・。

お尋ねの大運天中殺ですが、しげさんはもう突入していますよ。
しげさんの年柱が初動半回していますから、第三旬目から大運天中殺現象がでます。

ご自身の大運天中殺は43歳からです。
もう波乱万丈の人生ですから、今更ジタバタしなさんなって事です。

『大運天中殺?! 上等ジャン、何があるか見せてもらおうじゃん。』
身強の天南星の助けを借りて迎え撃ってください。

『なるようになるさ。』
こんな大らかな心で昇進試験にも望んでくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
トップへ
目次
閉じる